2018.3.13 18:32

定位置争うヤクルト・上田&坂口、ともに2安打でアピール

定位置争うヤクルト・上田&坂口、ともに2安打でアピール

4回、適時打を放つヤクルト・上田=甲子園球場(撮影・松永渉平)

4回、適時打を放つヤクルト・上田=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 (オープン戦、阪神5-10ヤクルト、13日、甲子園)ヤクルトの外野の定位置を争う坂口と上田がともに2安打を放った。青木とバレンティンは不動とみられ、残りは1枠。坂口は一塁で先発出場し、四回から左翼へ。無難に守備をこなして器用さもアピールし「(一塁の)守備は緊張した。安打が出ていることが一番」と笑顔で話した。

 上田は2安打2打点に四球を選び、犠打も決めた。「打てたことはよかったけど、それ以外の出塁も大事だと思う」と満足げ。定位置獲得へ「キャンプからそのつもりでやっている」と意気込んだ。

試合結果へオープン戦日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 定位置争うヤクルト・上田&坂口、ともに2安打でアピール