2018.3.12 05:04(2/3ページ)

見えた開幕ローテ!DeNA・D1東がまた0封、清宮から2K

見えた開幕ローテ!DeNA・D1東がまた0封、清宮から2K

特集:
2018新人情報
DeNAの先発候補

DeNAの先発候補【拡大】

 ルーキーにスポットが当たった鎌ケ谷で、東が“目指す場所”をグイッと引き寄せた。4回2/3を投げ、許したのは一回先頭打者・西川の遊撃内野安打1本のみ。88球と球数をかけながら、粘り強く無失点に抑えた。

 「(初安打を)打たれたら明日の(新聞の)1面になる。それだけはやられたくない。抑えようと思っていました」

 ハイライトとして振り返ったのは注目の高卒新人、清宮との対決だ。二回一死無走者で迎えた第1打席は、6球立て続けに外角低めへスライダーを投げる怒涛(どとう)の攻めで空振り三振。四回の第2打席でも3球続けてスライダーを投げ、最後は直球で空振り三振に斬った。

 「(清宮は)スライダーにタイミングが合っていなかった。攻めていく中で、自分のリズムで投げられました。最後の直球は一番指にかかった、良い球だった」と満足げ。迷える怪物ルーキーを、さらに苦しめた。

 序盤は直球の制球が定まらなかったが、三回から投球時に体重を踏み出した右足に乗せることを意識して立ち直り、高い修正能力も見せた。DeNAの先発ローテは今永、石田、ウィーランドが“当確”。残り3枠を東、井納らが争う。昨季新人ながら10勝を挙げた浜口は左肩の違和感で離脱し、開幕に間に合うか流動的。若き左腕への期待は、より高まっている。

【続きを読む】

  • 五回途中まで無失点に抑えた東。先発ローテ入りへ、大きく前進した
  • DeNA東のオープン戦登板成績
  • 引き締まった表情が頼もしい。東は、日本ハム打線に1安打しか許さなかった(撮影・吉澤良太)
  • 先発のDeNA・東=鎌ケ谷スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 6回、投球するDeNA・桜井=鎌ケ谷スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 9回、杉谷の中飛で日本ハム3走・清水(右)がタッチアップするもアウト=ファイターズ鎌ケ谷スタジアム(撮影・吉澤良太)
  • 7回、右安打を打つDeNA・神里(左)。負傷交代した小林和公球審に代り佐々木昌信三塁塁審(右奥)が球審を務めた=ファイターズ鎌ケ谷スタジアム(撮影・吉澤良太)
  • 2回、先制ソロ本塁打を放つDeNA・宮崎(右)=ファイターズ鎌ケ谷スタジアム(撮影・吉澤良太)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. 見えた開幕ローテ!DeNA・D1東がまた0封、清宮から2K