2018.3.11 05:02

DeNA・大和、移籍初Hからの猛打賞 OP戦7試合目

DeNA・大和、移籍初Hからの猛打賞 OP戦7試合目

三回、投前にオープン戦初安打を放つDeNA・大和=鎌ケ谷

三回、投前にオープン戦初安打を放つDeNA・大和=鎌ケ谷【拡大】

 (オープン戦、日本ハム10x-7DeNA、10日、鎌ケ谷)フリーエージェント(FA)で阪神から移籍したDeNA・大和内野手(30)が待ちに待ったお目覚めだ。10日の日本ハム戦(鎌ケ谷)でオープン戦7試合目で初安打をマーク。三回に左打席で高いバウンドの投前内野安打を記録すると、七回には右打席で中前打するなど3安打と活躍した。

 「(内野安打は)“らしい”安打かなという感じ。これまで全然感覚が戻らなかったが、(五回に)三ゴロを打ったときにいい感覚があった」と大和。三回には、日本ハム先発・ロドリゲスの大きなモーションを盗み、悠々と盗塁も成功させ、走攻守で存在感を発揮した。

 前日まで20打席無安打。試合前練習中にはラミレス監督から「結果を気にすることなく、自分のやりたいようにやっていい」と背中を押されたという。「“つなぎ”といっても打たなければ出られないですから」。安打は出たが、大和はさらに気を引き締めていた。 (佐藤春佳)

試合結果へオープン戦日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・大和、移籍初Hからの猛打賞 OP戦7試合目