2018.3.10 05:01

阪神・梅野、メッセのリード反省「アバウトにいきすぎた」

阪神・梅野、メッセのリード反省「アバウトにいきすぎた」

特集:
梅野隆太郎
阪神・梅野=甲子園球場(撮影・松永渉平)

阪神・梅野=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 (オープン戦、阪神2-5中日、9日、甲子園)開幕投手に指名されている阪神のランディ・メッセンジャー投手(36)が、9日の甲子園での中日戦で実戦復帰した。右肩の張りで中15日の登板で一回に4点を失ったが、3回を6安打4失点。

 メッセンジャーをリードした梅野は「ゲーム勘(を取り戻す)という意味で真っすぐが多くなったんですが、アバウトにいきすぎた」と反省。「このまま不安なままで開幕したいとは思っていないはず」と、助っ人右腕の気持ちをおもんぱかった。金本監督は「メッセはカーブのいい投手だから、もっと投げないと。スライダーよりカーブのいい投手だからね」と配球面に注文をつけた。

試合結果へオープン戦日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・梅野、メッセのリード反省「アバウトにいきすぎた」