2018.3.10 18:50

ソフトB・福田、2ランでアピール「引っ張れる球を待っていた」

ソフトB・福田、2ランでアピール「引っ張れる球を待っていた」

8回、本塁打を放つソフトバンク・福田=タマホーム筑後(撮影・仲道裕司)

8回、本塁打を放つソフトバンク・福田=タマホーム筑後(撮影・仲道裕司)【拡大】

 (オープン戦、ソフトバンク3-3ロッテ=九回規定により引き分け、10日、タマホーム筑後)右翼の定位置を狙うソフトバンクの福田が同点2ランでアピールした。八回無死一塁で益田の高めの球を強振し「引っ張れる球を待っていた。一発で捉えられて良かった」と目を輝かせた。

 正右翼手争いは昨季活躍した上林が一歩リードしているが、福田もオープン戦で好結果を残せばチャンスがある。状況を自覚しており「結果が問われていくので、これでほっとせず、またヒットを打てるようにしたい」と語った。

工藤監督(千賀に)「球の走りは悪くないし、課題を持ってやってくれている」

上林(左翼前の当たりを好走塁で二塁打に)「先の塁は常に狙ってやっている」

岩崎(1回無失点)「フォームについて、やりたいことを考えながら投げている」

試合結果へオープン戦日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトB・福田、2ランでアピール「引っ張れる球を待っていた」