2018.3.9 05:04(3/4ページ)

阪神・福留、星野さんに強虎打線捧げる!10日追悼試合に志願出場

阪神・福留、星野さんに強虎打線捧げる!10日追悼試合に志願出場

特集:
福留孝介
福留(左)がプロ入りした当時の指揮官が星野氏(右)だった

福留(左)がプロ入りした当時の指揮官が星野氏(右)だった【拡大】

 追悼試合といえば、2008年3月5日の広島戦(京セラ)。故・島野育夫氏の追悼試合で、左膝の手術明けだった金本(現監督)が強行出場して弔いの一発を放った。追悼試合の価値を誰よりも知っている金本監督は「お客さんも入るだろうしね。中日戦だし。(いい試合をしたいかと問われ)うん。そりゃ、中日も思っていることやろうけど」と腕組みをした。

 主将よ、頼む-。その思いは今のチーム状況からの叫びでもある。オープン戦開幕から、まさかの5連敗。チーム打率・202は12球団最低だ。今キャンプ期間中、福留は若手をピックアップして、裏方さんに感謝の気持ちを伝える集いを開催した。その場で、リーグ優勝への熱い思いを説いた。その若虎たちがヘバっている今だからこそ、闘将魂を注入された男が改めて喝を入れる。30日の開幕・巨人戦(東京ドーム)へ向けて、V字回復の一戦としてみせる。

 「(星野さんの)厳しさがあるから今、ここまでやってこられている。またこれから先、若い選手に伝えていけるようにやっていければと思う」

 監督、コーチ、選手全員が星野氏の背番号「77」をつける。2003年のような強い猛虎を天国に届ける。感謝の思いを胸に、福留がバットを構える。 (阿部祐亮)

【続きを読む】

  • 福留は10日の星野氏追悼試合に志願の出場。打線にも喝を入れる
  • 星野氏(左)は福留(右)が阪神入りした後も常に気にかけてくれた
  • 練習に臨む阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 練習に臨む阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 練習に臨む阪神・岩貞=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 練習に臨む阪神・岩崎=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 練習に臨む阪神・秋山=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 練習に臨む阪神・小野=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・福留、星野さんに強虎打線捧げる!10日追悼試合に志願出場