2018.3.9 05:02

DeNAドラ1・東、清宮に打たれて1面飾るのイヤ「負けたくない」

DeNAドラ1・東、清宮に打たれて1面飾るのイヤ「負けたくない」

特集:
2018新人情報

 DeNAのドラフト1位・東克樹投手(22)=立命大=が8日、『清宮封じ』で開幕ローテーション入りを誓った。

 予定通りなら10、11日の日本ハムとのオープン戦(鎌ケ谷)での登板が濃厚。「もし対戦するのであれば負けたくない。(清宮は)まだ無安打ですよね? 打たれたら1面を飾ることになる。初安打が自分からというのは…」と東は持ち前のサービス精神で笑わせた。

 この日は投手の指名練習で初めて本拠地・横浜スタジアムで体を動かし「お客さんが入ることを想像して高揚感がありました」。前回登板のオリックス戦(3日、京セラ)では三回途中2安打無失点。2年目左腕の浜口が左肩の違和感で離脱していることもあり、ルーキーながら開幕ローテ入りを期待されている。

 「結果を出したい」。清宮もハム打線も封じ、ハマスタのマウンドに立つ権利を奪い取る。 (佐藤春佳)

オープン戦日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNAドラ1・東、清宮に打たれて1面飾るのイヤ「負けたくない」