2018.3.8 05:00

阪神・球児、“撒き餌”ピッチ!配球面に工夫「シーズンのこともあるから」

阪神・球児、“撒き餌”ピッチ!配球面に工夫「シーズンのこともあるから」

特集:
藤川球児
6回、登板する阪神・藤川=甲子園球場(撮影・山田喜貴)

6回、登板する阪神・藤川=甲子園球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (オープン戦、阪神1-3DeNA、7日、甲子園)藤川がDeNA相手に“撒き餌”だ。六回から2番手で登板し、1回無失点で2奪三振という好結果に加え、配球面もカーブを多投する工夫をこらした。「シーズンのこともあるから。同一リーグだからね。頭を使って、頑張ります」。オープン戦で新たなスタイルを見せておけば、違ったイメージを植え付け、本番でより投球の幅が広がる。頭脳派右腕ならではの“幻惑ピッチ”だった。

試合結果へオープン戦日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・球児、“撒き餌”ピッチ!配球面に工夫「シーズンのこともあるから」