2018.3.8 05:02

大谷、カーショーから学ぶ!「7番・DH」3戦連続打者で出場へ

大谷、カーショーから学ぶ!「7番・DH」3戦連続打者で出場へ

特集:
大谷翔平
四回に空振り三振に倒れた大谷。打撃は、まだまだ本調子とはいかない (共同)

四回に空振り三振に倒れた大谷。打撃は、まだまだ本調子とはいかない (共同)【拡大】

 ダイヤモンドバックス4-5エンゼルス(6日、スコッツデール)エンゼルスの大谷翔平投手(23)は、ダイヤモンドバックスとのオープン戦に「5番・DH」で出場し2打数無安打に終わった。八回に代打を送られ、チームは4-5で敗れた。

 「全部いいボールがきていました。打席を重ねるごとに前進できればいい」。初めてオープン戦に5番で臨み、初の1試合複数三振。それでも、大谷は前を向いた。

 昨季8勝のゴッドリーの変化球に翻弄された。二回先頭、外角130キロのカーブに驚いたようなスイングで三振を喫すると、四回二死の第2打席もカーブにバットが空を切った。8打数連続無安打。オープン戦4試合で9打数1安打、3四球、3三振と苦しんでいる。

 次は、7日(同8日)のドジャースとのオープン戦(テンピ)に「7番・DH」として3試合連続で打者として出場することが決まった。相手先発は、サイ・ヤング賞(最優秀投手賞)3度受賞のクレイトン・カーショー投手(29)。“世界最高左腕”との対決は、今後に向けても貴重な経験となる。

 「何とか食らいついて、いいものを出していければ」と大谷。次回登板は、9日(同10日)のメキシカンリーグ球団との練習試合を予定する。日々、世界レベルを体感しながら二刀流が前に進む。

試合結果へ大谷の成績へ

  • ドジャース・カーショー
  • エンゼルス・今後の主なオープン戦日程
  • ダイヤモンドバックス戦の2回、空振り三振に倒れベンチに戻るエンゼルス・大谷=スコッツデール(共同)
  • ダイヤモンドバックス戦の6回、四球を選び一塁に向かうエンゼルス・大谷=スコッツデール(共同)
  • ダイヤモンドバックス戦の6回を終え、コーチらと話すエンゼルス・大谷(左端)=スコッツデール(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷、カーショーから学ぶ!「7番・DH」3戦連続打者で出場へ