2018.3.8 05:01

牧田、初ナイターで1失点も「内容良かった」

牧田、初ナイターで1失点も「内容良かった」

特集:
牧田和久
ロイヤルズ戦の7回を投げ終え、捕手とタッチを交わすパドレス・牧田=サプライズ(共同)

ロイヤルズ戦の7回を投げ終え、捕手とタッチを交わすパドレス・牧田=サプライズ(共同)【拡大】

 ロイヤルズ4-5パドレス(6日、サプライズ)パドレスの牧田和久投手(33)は、ロイヤルズとのオープン戦の七回に登板し、1回を1安打1失点、1奪三振、2四球だった。チームは5-4で勝った。

 オープン戦3度目の登板は初のナイターだった。初登板以来の失点を喫した牧田は「アリゾナの昼間は暑いし、全く問題なかった。球自体は悪くなかったし、前回よりも制球は良かった」と収穫を挙げた。

 いきなり連続四球で無死一、二塁とした。一死後にも追い込んでから詰まった当たりで適時二塁打を許し「追い込んでからの組み立てをもっと考えていきたい」と反省した。それでも、素早い牽制(けんせい)で走者をくぎ付けにした場面もあっただけに「内容的には良かった」と前向きだった。

試合結果へ牧田の成績へ

  • ロイヤルズ戦の7回に登板し、1回を1安打1失点のパドレス・牧田=サプライズ(共同)
  • ロイヤルズ戦の7回に登板し、1回を1安打1失点のパドレス・牧田=サプライズ(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 牧田、初ナイターで1失点も「内容良かった」