2018.3.8 05:03(1/2ページ)

平野に代わる新守護神!オリ・増井、古巣日本ハム斬りでFA移籍後初S

平野に代わる新守護神!オリ・増井、古巣日本ハム斬りでFA移籍後初S

特集:
平野佳寿
古巣相手にセーブを挙げた増井。シーズンでも頼みまっせ!(撮影・塚本健一)

古巣相手にセーブを挙げた増井。シーズンでも頼みまっせ!(撮影・塚本健一)【拡大】

 (オープン戦、オリックス5-4日本ハム、7日、ほっと神戸)ネイビーをあしらった背番号「17」のユニホームでほっと神戸のマウンドに立った。左翼席の日本ハムファンからも温かい拍手が送られる。FAで加入したオリックスの新守護神、増井が1回を1安打無失点。古巣相手に“移籍後初セーブ”を挙げた。

 「(日本ハムは)意識しないようにしましたが、ちょっと力が入りましたね。(初セーブは)よかったです。直前で逆転して、本番さながらの緊張感もあった。走者を出してから粘れてよかった」

 ピンチをしのぎ、ホッと胸をなで下ろした。5-4の九回。八回の攻撃で伏見が勝ち越しソロを放ち、セーブ機会で出番が回ってきた。先頭の太田に初球を右前に運ばれ、代打・大嶋の一ゴロ、中島卓の二ゴロで二死三塁に。一打同点の危機を迎えたが、杉谷を134キロのフォークで遊ゴロに仕留めた。

【続きを読む】

  • ナインと勝利のハイタッチ。こんなシーンを何度もみたい(撮影・塚本健一)
  • 試合前に話すオリックス・増井と日本ハム・栗山監督=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)
  • 最後を締めたオリックス・増井=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)
  • 登板したオリックス・黒木=ほっともっとフィールド神戸(撮影・塚本健一)
  • 4番手で登板したオリックス・黒木=ほっともっとフィールド神戸(撮影・荒木孝雄)
  • 2番手で登板したオリックス・アルバース=ほっともっとフィールド神戸(撮影・荒木孝雄)
  • 2回、左越え本塁打を放ったオリックス・中島=ほっともっとフィールド神戸(撮影・荒木孝雄)
  • ナインを迎えるオリックス・福良監督=ほっともっとフィールド神戸(撮影・荒木孝雄)
  • 先発のオリックス・金子=ほっともっとフィールド神戸(撮影・荒木孝雄)
  • 8回、勝ち越しのソロ本塁打を放つオリックス・伏見=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)
  • 6回、同点の3点本塁打を放つオリックス・ロメロ=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)
  • 6回、二盗に成功するオリックス・宗=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. 平野に代わる新守護神!オリ・増井、古巣日本ハム斬りでFA移籍後初S