2018.3.8 05:00

オリックス、今季の勝利の方程式は黒木→近藤→増井

オリックス、今季の勝利の方程式は黒木→近藤→増井

登板したオリックス・黒木=ほっともっとフィールド神戸(撮影・塚本健一)

登板したオリックス・黒木=ほっともっとフィールド神戸(撮影・塚本健一)【拡大】

 (オープン戦、オリックス5-4日本ハム、7日、ほっと神戸)ネイビーをあしらった背番号「17」のユニホームでほっと神戸のマウンドに立った。左翼席の日本ハムファンからも温かい拍手が送られる。FAで加入したオリックスの新守護神、増井が1回を1安打無失点。古巣相手に“移籍後初セーブ”を挙げた。

 今季のオリックスの勝利の方程式が、ほぼ固まってきた。昨季55試合に登板した大卒2年目の右腕・黒木が七回、同じく昨季55試合登板の社会人卒3年目の右腕・近藤が八回を担い、九回の増井につないでいく。また左腕の大山や、昨季、糸井の人的補償で阪神から加わった金田、阪神・藤浪と大阪桐蔭高で同級生の沢田の両右腕らが、控える形だ。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 4番手で登板したオリックス・黒木=ほっともっとフィールド神戸(撮影・荒木孝雄)
  • 試合前に話すオリックス・増井と日本ハム・栗山監督=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)
  • 最後を締めたオリックス・増井=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリックス、今季の勝利の方程式は黒木→近藤→増井