2018.3.7 15:43

日本ハムD1・清宮、OP戦まだ快音なし 代走出場→見逃し三振

日本ハムD1・清宮、OP戦まだ快音なし 代走出場→見逃し三振

8回、見逃しの三振に倒れた日本ハム・清宮=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)

8回、見逃しの三振に倒れた日本ハム・清宮=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)【拡大】

 (オープン戦、オリックス5-4日本ハム、7日、ほっと神戸)日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18)=早実高=が六回、中前打で出塁した中田の代走で途中出場した。そのまま一塁の守備に就き、守備機会を無難にこなした清宮。八回無死一塁の場面で打席が回ってきたが、カウント1-2からオリックス4番手・黒木の真ん中低めの直球に手が出ず、見逃し三振に倒れた。

 清宮はオープン戦11打席で7打数無安打。二塁打を放った1日の台湾ラミゴとの国際交流試合(札幌ドーム)を最後に快音は響いていない…。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 8回、見逃し三振に倒れた日本ハム・清宮=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)
  • 8回、見逃し三振に倒れた日本ハム・清宮=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)
  • 8回、見逃しの三振に倒れた日本ハム・清宮=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)
  • 6回、ベンチで迎えられる本塁打を放ったレアードと代走出場した一走の日本ハム・清宮=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)
  • 6回、先に生還し本塁打を放ったレアードを迎える代走の日本ハム・清宮=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)
  • 5回、ソロ本塁打を放った清水を迎える日本ハム・清宮=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハムD1・清宮、OP戦まだ快音なし 代走出場→見逃し三振