2018.3.5 19:36

DeNA捕手陣、前夜の「今宮走塁」の対応を練習

DeNA捕手陣、前夜の「今宮走塁」の対応を練習

甲子園の室内練習場で練習をするDeNAの選手たち=甲子園球場(撮影・門井聡)

甲子園の室内練習場で練習をするDeNAの選手たち=甲子園球場(撮影・門井聡)【拡大】

 DeNAの捕手陣は5日、甲子園球場に隣接する室内練習場で、前夜の日本代表戦で今宮(ソフトバンク)が見せた本塁へのスライディングを再現してタッチを練習した。折り畳んだ脚でベースに触れる高い走塁技術だけに、光山バッテリーコーチが「タッチの仕方が変わってくる」と取り組ませた。

 昨秋の日本シリーズでの対戦時にも、今宮の走塁がリプレー検証の末にセーフ判定に覆った。同コーチは「コリジョン、リクエスト制度ができてセーフになる率が上がっている。ベースの少し前で払いにいくタッチが必要になる」と説明した。

オープン戦日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA捕手陣、前夜の「今宮走塁」の対応を練習