2018.3.4 05:05(1/3ページ)

燕新4番“G倒請負人”だ!青木、また菅野撃ち「つなげることしか頭になかった」

燕新4番“G倒請負人”だ!青木、また菅野撃ち「つなげることしか頭になかった」

四回、青木は菅野(手前)から右前打。巧みなバットコントロールでマルチ安打だ(撮影・大橋純人)

四回、青木は菅野(手前)から右前打。巧みなバットコントロールでマルチ安打だ(撮影・大橋純人)【拡大】

 (オープン戦、巨人6x-5ヤクルト、3日、東京D)プロ野球のオープン戦は3日、各地で6試合が行われて本格化した。ヤクルト・青木宣親外野手(36)=前メッツ=は、巨人とのオープン戦(東京ドーム)に「4番・左翼」で先発出場し、四回に菅野智之投手(28)から右前打を放って好機を広げるなど2安打。2011年のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ以来となる4番で、『つなげる4番』の可能性を示した。

【続きを読む】

  • 2・21初対決では左前打を放つ
  • 4回、安打を放つヤクルト・青木投手は巨人・菅野=東京ドーム(撮影・大橋純人)
  • 6回、安打を放つヤクルト・青木=東京ドーム(撮影・加藤圭祐)
  • 4回、安打を放つヤクルト・青木=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 4回、右前打を放つヤクルト・青木=東京ドーム
  • 4回、右前打を放つヤクルト・青木=東京ドーム
  • 6回、投手強襲の内野安打を放つヤクルト・青木=東京ドーム(撮影・大橋純人)
  • 6回、投手強襲の内野安打を放つヤクルト・青木。エラーも絡んで二塁に進塁した=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 4回、投球するヤクルト・寺島=東京ドーム(撮影・加藤圭祐)
  • 8回、ヤクルト・塩見は左中間に同点適時二塁打を放つ=東京ドーム(撮影・大橋純人)
  • ヤクルト・2011年以降の巨人との対戦成績
  • 青木宣親の実戦アットバット
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 燕新4番“G倒請負人”だ!青木、また菅野撃ち「つなげることしか頭になかった」