2018.3.4 05:00

【絆トーク】ヤクルト・山崎、外野での生き残りへ“新相棒”と試行錯誤

【絆トーク】

ヤクルト・山崎、外野での生き残りへ“新相棒”と試行錯誤

ヤクルト・山崎=東京ドーム(撮影・加藤圭祐)

ヤクルト・山崎=東京ドーム(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 ヤクルトの3年目、山崎晃大朗外野手(24)が、投手の石川のバットを手にしているのを見て驚いた。「今年は振り負けないようにと思って、去年(重心が)根元の方にあったバットをトップの位置に変えた。でも、それが見事にはまらなくて。元に戻しつつ、形状も変えていこうと」。指導を受ける石井打撃コーチと話し合いを重ねる中、同コーチが差し出したのが石川のバットだったという。外野での生き残りへ、新しい相棒とともに試行錯誤を続けている。 (ヤクルト担当・長崎右)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【絆トーク】ヤクルト・山崎、外野での生き残りへ“新相棒”と試行錯誤