2018.3.4 15:34

中日・松坂、本拠地ホロ苦デビュー「スライダーをうまく操れなかった」

中日・松坂、本拠地ホロ苦デビュー「スライダーをうまく操れなかった」

先発の中日・松坂=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)

先発の中日・松坂=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)【拡大】

 中日・松坂大輔投手(37)が4日、楽天とのオープン戦(ナゴヤドーム)に先発して2回を投げて2安打2失点。直球は加入後最速となる144キロをマークするも二回二死三塁からアマダーに甘く入ったスライダーを右中間席に運ばれ、本拠地デビュー戦はホロ苦い結果となった。

 「ストレートはよかった。でも、きょうはスライダーをうまく操れなかった。ああいうミスをなくしていかなければいけない」と反省した。一回は3者凡退。アマダーに一発を浴びた後、山下を空振り三振に仕留めるなど、まずまずの投球をみせていただけに「1球」の失投に悔しそうな表情だった。

 2日の練習後、「できるだけ、たくさんの方に見に来てもらいたい」と話していた松坂。この日のナゴヤドームには、松坂見たさのファンが大勢集まった。「オープン戦なのに公式戦の雰囲気を味わせてもらってよかった」と竜党の熱い声援に感謝した。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 先発の中日・松坂=ナゴヤドーム(撮影・村本聡)
  • 2回を終えて引き揚げる先発の中日・松坂=ナゴヤドーム(撮影・村本聡)
  • 先発の中日・松坂=ナゴヤドーム(撮影・村本聡)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日・松坂、本拠地ホロ苦デビュー「スライダーをうまく操れなかった」