2018.3.3 20:30

日本ハム・宮西、左脚の張り訴え途中降板

日本ハム・宮西、左脚の張り訴え途中降板

特集:
清宮幸太郎

 (オープン戦、日本ハム6-8ロッテ、3日、札幌D)日本ハムの宮西は七回に登板したが、左脚に張りを訴えて途中降板した。最初の打者を中飛に打ち取った際に痛め、次打者から三振を奪ったところで交代した。「大丈夫。シーズンだったら最後まで投げ切れるくらい」と話した。

栗山監督(清宮に)「無難にやるよりいろんなことが起こった方がいい。いろんな経験をして前に進んでくれたら」

斎藤(2番手で2回5失点)「微妙に制球がずれた。どうしても打たれたくない気持ちが出た」

試合結果へオープン戦日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・宮西、左脚の張り訴え途中降板