2018.3.2 05:03

鷹・工藤監督、予告サバイバル!残す1軍枠はわずか「4」

鷹・工藤監督、予告サバイバル!残す1軍枠はわずか「4」

力投する石川。高いレベルで1軍生き残りを争う

力投する石川。高いレベルで1軍生き残りを争う【拡大】

 (練習試合、ソフトバンク5-1韓国斗山、1日、宮崎)ソフトバンクは1日、練習試合の韓国・斗山戦(アイビー)に5-1で勝った。宮崎での3試合で3失点と投手陣は今季も強力で、工藤公康監督(54)はハイレベルな1軍争いを期待した。

 「悪くなかった。(今後は)実績のない人は1試合でもうまくいかなければ、下に行ってもらうこともある」

 この2試合は開幕1軍が決まっていない10投手が18回を1点に抑えた。指揮官はキャンプ前に先発投手5人の1軍を明言したが、リリーフも「4人は(決まり)」と明かした。サファテ、岩崎、モイネロ、森。13人の1軍枠は残り「4」だ。

 先発は中田と石川の争い。中継ぎは昨季58試合に登板した嘉弥真が一歩リードも、この2日間で当落線上のメンバーがそろってアピールした。この日は加治屋と高卒2年目の古谷がともに2回無失点で1軍昇格が決定。失敗の許されない競争が激化した。 (安藤理)

斗山戦に先発して3回2安打1失点のソフトバンク・石川「いい球と悪い球がはっきりしてしまった。客観的に見て全然駄目。気を引き締めたい。もう振るいにかけられる時期なので」

オープン戦日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. 鷹・工藤監督、予告サバイバル!残す1軍枠はわずか「4」