2018.2.28 05:01

日体大・松本航&東妻、3回0封!ドラフト上位候補の両右腕が快投/首都大学

日体大・松本航&東妻、3回0封!ドラフト上位候補の両右腕が快投/首都大学

日体大・松本航投手は、明大とのオープン戦で3回無失点(撮影・赤堀宏幸)

日体大・松本航投手は、明大とのオープン戦で3回無失点(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 首都大学リーグ・日体大の今秋ドラフト上位候補、松本航、東妻勇輔両投手が27日、横浜市のグラウンドで行われた明大(東京六大学)とのオープン戦で、ともに3回無安打無失点に抑え、4-2の勝利に貢献した。

 昨秋37年ぶりとなる明治神宮大会優勝に導いた両右腕が快投を見せた。最速152キロの東妻は先発で、この日最速146キロの直球にスライダーを操り、2奪三振。「真っすぐが走っていないと思い、使った変化球がよかった」と笑みを浮かべた。

 切れが光ったのは松本だ。最速145キロを計測し、ツーシームも試投。3三振を奪い「自分で成長している感じ」とうなずいた。4球団が視察し、巨人・井上チーフスカウトは「この段階でスピードと切れが違う」と絶賛だった。 (赤堀宏幸)

  • 日体大・東妻勇輔投手は、明大とのオープン戦で3回無失点(撮影・赤堀宏幸)
  • 先発し、3回無安打1四球2三振無失点と好投した日体大・東妻=日体大(撮影・赤堀宏幸)
  • 2番手で登板し、3回無安打無四球3三振無失点と好投した日体大・松本=日体大(撮影・赤堀宏幸)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 日体大・松本航&東妻、3回0封!ドラフト上位候補の両右腕が快投/首都大学