2018.2.28 05:03(2/3ページ)

阪神・金本監督苦悩…メッセ、秋山、能見の3人以外先発ローテ全然決まらん

阪神・金本監督苦悩…メッセ、秋山、能見の3人以外先発ローテ全然決まらん

1回2失点の阪神・岩田

1回2失点の阪神・岩田【拡大】

 群雄割拠というわけじゃない。まだ“どんぐりの背比べ”か-。1カ月のキャンプを終えようとしても、いまだ決め手がない先発ローテーションの争い…。金本監督が、首をかしげた。

 「ちょっとローテが。まだ3つ、決まっていないんですか…。他もまだピリッとしてないよ、正直」

 当確は3月30日の開幕巨人戦(東京ドーム)を任せるメッセンジャーと秋山、能見だけ。3つの空席に対し、高卒2年目の才木を“劇薬”として1軍キャンプに抜てきし、競争心をあおったが、残念ながら、手応えといえるまでの投手は最後まで現れなかった。

 チャンスは与えている。この日も3人を除くローテ候補を次々登板させたが…。岩田は三回、先頭に四球を与えてから適時打を浴びるいつもの流れで、1回1安打2失点。16年に10勝を挙げながら昨季5勝の岩貞も五回、先頭から2連続四球と崩れ、1回1安打2失点。ともに自滅だ。

 「岩貞も四球を出したり、岩田もコントロールが…ですね」と虎将が嘆けば、岩貞は「修正して、次回は気合を入れてやっていきます」と表情を硬くした。

【続きを読む】

  • ピリッとしない先発陣に厳しい表情の金本監督。優勝への最大の課題だ(撮影・山田喜貴)
  • 1回2失点の阪神・岩貞
  • 紅白戦の3回、額を拳で叩いて気合を入れる阪神・岩田=沖縄・宜野座(撮影・山田喜貴)
  • 紅白戦白組で登板する阪神・岩田=沖縄・宜野座(撮影・山田喜貴)
  • 紅白戦の5回、白組で登板する阪神・岩貞=沖縄・宜野座(撮影・山田喜貴)
  • 紅白戦の5回、白組で登板した阪神・岩貞=沖縄・宜野座(撮影・甘利慈)
  • 金本監督からノックを受けて倒れ込む阪神・岩貞=沖縄・宜野座(撮影・甘利慈)
  • 紅白戦を見る阪神・金本監督=沖縄・宜野座
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・金本監督苦悩…メッセ、秋山、能見の3人以外先発ローテ全然決まらん