2018.2.27 16:43

米メディア、大谷を称賛「打者として待望のデビューを飾った」

米メディア、大谷を称賛「打者として待望のデビューを飾った」

特集:
大谷翔平
5回、中前に適時打を放ったエンゼルス・大谷=アリゾナ州ピオリア(撮影・リョウ薮下)

5回、中前に適時打を放ったエンゼルス・大谷=アリゾナ州ピオリア(撮影・リョウ薮下)【拡大】

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が26日のパドレスとのオープン戦で野手としてもデビューし、適時打を放って活躍したことを、米メディアは称賛した。

 チームが本拠地を置くアナハイムの地元紙オレンジ・カウンティー・レジスター(電子版)は全3打席に出塁したことを評価し「大リーグの投手からヒットを打つことだけではなく、審判のストライクゾーンも学ぶ必要がない」と、選球眼の良さや適時打をたたえた。

 ロサンゼルス・タイムズ紙(電子版)は「打者として待望のデビューを飾った」との見出しで活躍ぶりを紹介。24日の投手としてのデビューは辛口の評価だったが、一転して高評価した。球団公式サイトは「投手よりも打撃のデビューで好結果を出した」と指摘した。

試合結果へ大谷の成績へ

  • 5回中前に適時打を放ち、一塁に走り出すエンゼルス・大谷=アリゾナ州ピオリア(撮影・リョウ薮下)
  • 5回を終えて、引き揚げるエンゼルス・大谷は、ベンチのパドレス・牧田に笑顔で挨拶=アリゾナ州ピオリア(撮影・リョウ薮下)
  • 5回、中前に適時打を放ったエンゼルス・大谷=アリゾナ州ピオリア(撮影・リョウ薮下)
  • 5回、中前に適時打を放ったエンゼルス・大谷=アリゾナ州ピオリア(撮影・リョウ薮下)
  • パドレスとのオープン戦で適時打を放ち、代走を送られてベンチで迎えられるエンゼルス・大谷=ピオリア(共同)
  • 5回、適時打を放ったエンゼルス・大谷はベンチに戻り笑顔を見せた=アリゾナ州ピオリア(撮影・リョウ薮下)
  • パドレスとのオープン戦で初安打を放ち、代走を送られてソーシア監督(右)に迎えられるエンゼルス・大谷=ピオリア(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 米メディア、大谷を称賛「打者として待望のデビューを飾った」