2018.2.26 09:10

実戦デビューの大谷に地元紙は辛口「記念品をファンに与えるのはうまかったが…」

実戦デビューの大谷に地元紙は辛口「記念品をファンに与えるのはうまかったが…」

特集:
大谷翔平
ブルワーズ戦で2回途中に降板し、ベンチで厳しい表情のエンゼルス・大谷=テンピ(共同)

ブルワーズ戦で2回途中に降板し、ベンチで厳しい表情のエンゼルス・大谷=テンピ(共同)【拡大】

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(23)が24日に投手としてオープン戦で実戦デビューしたことを受け、米メディアなどは投球内容を詳細に分析した。

 地元紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)は辛口の評価だった。エンタイトル二塁打と本塁打を浴びたことに「記念品を(外野席のファンに)与えるのは結構うまかったが、他はさえなかった」。「早い段階で判断するのは公平ではない」としつつもボール球が先行し、直球に微妙な変化がないとも指摘した。

 全国紙USAトゥデー(電子版)は「危なっかしい時が何度かあり、期待が高まる内容もいくつかあった」と報じた。球団公式サイトは「衝撃的でもあり、荒れてもいた」と伝えた。(共同)

試合結果へ大谷の成績へ

  • ブルワーズ戦でメジャー初登板。2回途中で降板するエンゼルス・大谷=アリゾナ州テンピ(撮影・リョウ薮下)
  • 歴史的第1球
  • ブルワーズ戦でメジャー初登板を果たしたエンゼルス・大谷=アリゾナ州テンピ(撮影・リョウ薮下)
  • ブルワーズ戦でメジャー初登板を果たしたエンゼルス・大谷=アリゾナ州テンピ(撮影・リョウ薮下)
  • ついに夢の舞台に上がった大谷。収穫と課題の両面が表れる試合となった(撮影・リョウ薮下)
  • ブルワーズ戦の2回途中、ソーシア監督(左から2人目)に降板を告げられたエンゼルス・大谷(左端)=テンピ(共同)
  • オープン戦初登板を終え、記者の質問に答えるエンゼルス・大谷=テンピ(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 実戦デビューの大谷に地元紙は辛口「記念品をファンに与えるのはうまかったが…」