2018.2.26 05:05(1/3ページ)

大谷、1被弾2失点デビューに収穫と課題!27日にもDHで打者出場

大谷、1被弾2失点デビューに収穫と課題!27日にもDHで打者出場

特集:
大谷翔平
ついに夢の舞台に上がった大谷。収穫と課題の両面が表れる試合となった (撮影・リョウ薮下)

ついに夢の舞台に上がった大谷。収穫と課題の両面が表れる試合となった (撮影・リョウ薮下)【拡大】

 エンゼルス6x-5ブルワーズ(24日=日本時間25日、テンピ)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(23)は、ホームのブルワーズとのオープン戦で先発投手として実戦デビューを果たし、1回1/3を2安打2失点(自責点1)、2奪三振1四球だった。直球の最速は97マイル(約156キロ)を計測したが、制球を乱す場面もあり、収穫と課題が表れた。また、マイク・ソーシア監督(59)は26日(同27日)以降にDHでの“打者デビュー”を考えていることを明かした。

【続きを読む】

  • 憧れマウンド
  • 歴史的第1球
  • 観衆6000人超
  • 初被弾
  • ナインとタッチ
  • オープン戦初登板を終え、記者の質問に答えるエンゼルス・大谷=テンピ(共同)
  • ブルワーズ戦で2回途中に降板し、ベンチで厳しい表情のエンゼルス・大谷=テンピ(共同)
  • ブルワーズ戦の2回途中、ソーシア監督(左から2人目)に降板を告げられたエンゼルス・大谷(左端)=テンピ(共同)
  • ブルワーズ戦でメジャー初登板。2回のマウンドに向かうエンゼルス・大谷=アリゾナ州テンピ(撮影・リョウ薮下)
  • ブルワーズ戦でメジャー初登板。2回途中で降板するエンゼルス・大谷=アリゾナ州テンピ(撮影・リョウ薮下)
  • ブルワーズ戦でメジャー初登板を果たしたエンゼルス・大谷=アリゾナ州テンピ(撮影・リョウ薮下)
  • 大谷の全31球
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷、1被弾2失点デビューに収穫と課題!27日にもDHで打者出場