2018.2.25 05:01

中日・岩瀬、3連続被弾…新球“大荒れ”に「ひどいね」

中日・岩瀬、3連続被弾…新球“大荒れ”に「ひどいね」

五回、横尾(右)に本塁打を浴びる岩瀬(撮影・大橋純人)

五回、横尾(右)に本塁打を浴びる岩瀬(撮影・大橋純人)【拡大】

 (オープン戦、中日4-6日本ハム、24日、北谷)中日・岩瀬仁紀投手(43)が日本ハム戦の五回に登板も、24歳の横尾、23歳の森山、21歳の清水に3者連続アーチを浴びて3点を失った。

 「ひどいね。全体的にコントロールがアバウトだった」と落胆した。現在試している、軌道がパームボールに近いというチェンジアップがストライクゾーンに入らなかった。「チェンジアップにとらわれ過ぎた。無駄なボール球になっただけ」と崩れた要因を挙げた。

 オープン戦での3者連続本塁打は、2009年3月17日にオリックスのカブレラ→ローズ→フェルナンデス(日本ハム戦の六回、3-5番)が記録して以来9年ぶり。シーズンでも打たれたことのない3連発を、レジェンド左腕が喫した。

八回に代打で本塁打を放った日本ハムからFAで加入の中日・大野奨「(相手の)若い連中がやじっているのも分かっていたので、結果としては良かった」

試合結果へオープン戦日程へ

  • 5回、2番手の中日・岩瀬は日本ハム・清水優心に本塁打を許す=北谷公園野球場(撮影・大橋純人)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日・岩瀬、3連続被弾…新球“大荒れ”に「ひどいね」