2018.2.25 16:47

広島・田中、昨季盗塁王の自覚十分「まずはスタートを切るということ」

広島・田中、昨季盗塁王の自覚十分「まずはスタートを切るということ」

特集:
板東英二 観戦記
試合前の花束贈呈で握手をする広島・田中広(左)と巨人・田中俊(右)兄弟=沖縄セルラースタジアム那覇(撮影・荒木孝雄)

試合前の花束贈呈で握手をする広島・田中広(左)と巨人・田中俊(右)兄弟=沖縄セルラースタジアム那覇(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (オープン戦、巨人-広島=二回裏途中降雨ノーゲーム、25日、那覇)広島の田中がプレーボール直後の1球目を中前に運んだ。初対戦のヤングマン相手だったが「ファウルでもいいと思って、しっかり振っていこうと。結果安打になって良かった」と、好感触をにじませた。

 続く菊池の打席では、果敢にスチールを敢行。結果はアウトになったが、けん制球を投げさせるなど新外国人投手を揺さぶり「まずはスタートを切るということ。それができて良かった」と、昨季盗塁王の自覚十分だった。

試合結果へオープン戦日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・田中、昨季盗塁王の自覚十分「まずはスタートを切るということ」