2018.2.24 05:03(1/3ページ)

日本ハム・中田、侍・稲葉監督の前で“今季1号”!アッパースイングを修正

日本ハム・中田、侍・稲葉監督の前で“今季1号”!アッパースイングを修正

特集:
清宮幸太郎
侍ジャパン
中田は五回、豪快なスイングで左翼席に突き刺した(撮影・大橋純人)

中田は五回、豪快なスイングで左翼席に突き刺した(撮影・大橋純人)【拡大】

 (練習試合、楽天2-7日本ハム、23日、沖縄・金武)日本ハム・中田翔内野手(28)が23日、楽天との練習試合(沖縄・金武町)で“今季1号”を放った。新キャプテンに就任した主砲は、視察に訪れた日本代表・稲葉篤紀監督(45)に2020年東京五輪の代表入りを猛アピールした。一方、ドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18)=早実高=は「急性胃腸炎」のため、試合を欠場。午前に名護市内の病院で治療を受け、午後からは早期復帰に向けて練習を再開した。

【続きを読む】

  • 中田は試合前、稲葉監督(右)と談笑。指揮官の前で“今季1号”を放った(撮影・大橋純人)
  • 5回、本塁打を放ちベンチ前でナインの出迎えを受ける日本ハム・中田=沖縄・金武(撮影・大橋純人)
  • 日本ハム
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・中田、侍・稲葉監督の前で“今季1号”!アッパースイングを修正