2018.2.24 05:02

日本ハム・清宮、午前点滴→午後練習再開!打者デビューは本拠地・札幌か

日本ハム・清宮、午前点滴→午後練習再開!打者デビューは本拠地・札幌か

特集:
清宮幸太郎
清宮は治療後、ストレッチを行うなど練習を再開した (撮影・蔵賢斗)

清宮は治療後、ストレッチを行うなど練習を再開した (撮影・蔵賢斗)【拡大】

 日本ハム春季キャンプ(23日、沖縄・名護、国頭)急性胃腸炎のため前日22日の練習を早退した清宮が、練習を再開。名護市内の室内練習場で約1時間、汗を流した。

 超回復だ。楽天との練習試合(金武)には帯同せず、午前中は病院で点滴治療を受けた清宮だったが、午後から谷ヘッドトレーナーとともに宿舎近くの室内練習場へ。約15分間、エアロバイクをこぎ、軽くキャッチボール。ティー打撃で27スイングし「体を動かしたほうがいいと思った。昨日より(おなかは)よくなっています」。食事も軽くとれており、夜は球団主催の夕食会に参加した。

 右手親指を負傷した影響で21日にフリー打撃を再開したばかり。24日の中日とのオープン戦(北谷)は当日の様子をみてチームに帯同する可能性はあるが、“打者デビュー”は見送りとなりそう。28日、3月1日には本拠地札幌ドームで台湾ラミゴとの交流試合を控え、そこで打席に立つことは考えられる。

 「何があってもプラスに変えるのがプロ野球選手。もうちょっとお待ちください」と栗山監督。試練を乗り越えてこそ、強くなる。 (中田愛沙美)

キャンプ日程へ

  • バッティング練習に臨む日本ハム・清宮=沖縄・名護(撮影・蔵賢斗)
  • ホテルに戻る日本ハム・清宮=沖縄・名護(撮影・蔵賢斗)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・清宮、午前点滴→午後練習再開!打者デビューは本拠地・札幌か