2018.2.23 05:03(1/2ページ)

ロッテD2・藤岡裕、プロ1号!実戦7試合で打率・435

ロッテD2・藤岡裕、プロ1号!実戦7試合で打率・435

特集:
2018新人情報
三回に“プロ1号”を放った藤岡裕。開幕戦での先発出場へ、好アピールが続く (撮影・甘利慈)

三回に“プロ1号”を放った藤岡裕。開幕戦での先発出場へ、好アピールが続く (撮影・甘利慈)【拡大】

 (練習試合、中日6-7ロッテ、22日、沖縄・北谷)ロッテのドラフト2位・藤岡裕大内野手(24)=トヨタ自動車=が22日、中日との練習試合(北谷)に「1番・遊撃」で先発出場し“プロ1号”を放った。強肩と確実性のある打撃が武器のルーキーが開幕スタメンに、また一歩近づいた。

 どんよりとした雲を切り裂くように、右中間に放物線を描いた。「高めの真っすぐだと思います」という山井の137キロを捉えた一発で、スタンドをどよめかせた。

 第1打席の中前打で先制のホームを踏み、七回の中前打では相手の緩慢な動きを見て二塁を陥れた。計3安打。紅白戦を含む実戦7試合で打率・435(23打数10安打)、6打点と驚異の数字をたたき出している。

 「初めから開幕スタメンという気持ちでしかない」と言い切る藤岡裕に、井口監督も「誰が見ても(全選手の中で)頭一つ抜けていますね」と目を細める。開幕戦に遊撃で先発出場すればチームの新人では1997年の小坂誠以来、21年ぶりの快挙。藤岡裕が、ロッテの未来を変える男になるかもしれない。 (芳賀宏)

【続きを読む】

  • 中日との練習試合で三塁打を放つロッテ・菅野=北谷
  • 3回、本塁打を放ったロッテ・藤岡裕。中央は井口監督=沖縄・北谷(撮影・甘利慈)
  • 4回、牽制でロッテ・鈴木と接触する中日・遠藤=沖縄・北谷(撮影・甘利慈)
  • 1回、適時三塁打を放つロッテ・菅野=沖縄・北谷(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテD2・藤岡裕、プロ1号!実戦7試合で打率・435