2018.2.21 05:01

イチロー、渡米時期など見通し立たず…今後も日本で自主トレーニング

イチロー、渡米時期など見通し立たず…今後も日本で自主トレーニング

特集:
イチロー

 米大リーグは19日(日本時間20日)、フロリダ、アリゾナ両州で大半の内野手、外野手がキャンプインした。その中に歴代22位のメジャー通算3080安打を誇るイチロー外野手(44)の姿はなかった。2001年に初の日本野手として鮮烈なデビューを飾って以来、キャンプイン時に所属が決まっていないのは初めて。投打の「二刀流」をこなすエンゼルスの大谷を除き本業が野手の日本選手が不在の状況にもなった。

 マーリンズからフリーエージェント(FA)となったイチローは神戸市内を中心に日本で自主トレーニングを行っている。今後も日本で続けていく見込みで、渡米時期などの見通しは立っていない。フロリダ州ブラデントンでの選手会主催のキャンプに参加するのかは不透明だという。

 19日現在でメジャーには未契約のFA選手が82人もいる。通常は30歳前後の中軸候補から去就が定まっていき、イチローのようなベテラン、控え組はその後になる。 (共同ほか)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. イチロー、渡米時期など見通し立たず…今後も日本で自主トレーニング