2018.2.21 16:52

ロッテD1・安田、初の国内プロとの対戦で2打数無安打

ロッテD1・安田、初の国内プロとの対戦で2打数無安打

特集:
2018新人情報
7回、広島・上本のゴロを捕り損ねたロッテ・安田=沖縄・コザ(撮影・大橋純人)

7回、広島・上本のゴロを捕り損ねたロッテ・安田=沖縄・コザ(撮影・大橋純人)【拡大】

 (練習試合、広島-ロッテ、21日、沖縄・コザ)広島との練習試合で初めて国内プロ球団と対戦したロッテのドラフト1位新人、安田(大阪・履正社高)は力の差を見せつけられた。五回の守備から出て2打数無安打。「元々簡単に打てるとは思っていない。修正していきたい」と話した。

 六回の第1打席は初球に頭部付近に投げ込まれ、大きくのけぞった。「切り替えられなかった」と外角のスライダーで三振を喫すると、九回はバットを折られて三飛だった。守備でも正面のゴロをお手玉と散々だったが、井口監督は「これも経験」と語った。

キャンプ日程へ

  • 9回、ロッテ・安田は三飛に倒れる=沖縄・コザ(撮影・大橋純人)
  • 6回、ベンチで厳しい表情のロッテ・井口監督(右)左は空振り三振に倒れベンチに戻る安田=沖縄・コザ(撮影・大橋純人)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテD1・安田、初の国内プロとの対戦で2打数無安打