2018.2.21 19:02

U-18侍指揮官に永田裕治氏 報徳学園高の前監督

U-18侍指揮官に永田裕治氏 報徳学園高の前監督

特集:
U-18W杯

 日本高野連は21日、U-18(18歳以下)アジア選手権(9月上旬開幕=宮崎県)に出場する日本代表監督に、兵庫・報徳学園高前監督の永田裕治氏(54)が就任すると発表した。任期は2年。来年のU-18ワールドカップ(W杯)まで指揮を執る。

 永田氏は報徳学園高3年時に、1981年夏の甲子園で全国制覇を達成。94年に母校の監督に就任し、2002年春の選抜大会を制した。現在は日本高野連の技術・振興委員を務めており、竹中雅彦事務局長は「選手を見る目が優れている」と手腕に期待した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. U-18侍指揮官に永田裕治氏 報徳学園高の前監督