2018.2.19 05:03(1/2ページ)

大谷、打撃投手無安打デビュー!エンゼルスは一塁クローン電撃放出

大谷、打撃投手無安打デビュー!エンゼルスは一塁クローン電撃放出

特集:
大谷翔平
大谷

大谷【拡大】

 【テンピ(米アリゾナ州)17日(日本時間18日)】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(23)が、移籍後初めてフリー打撃に登板。2イニング&打者7人を想定して30球を投げ、安打性の当たりを許さない上々の結果を出した。球団はこの日、昨季主に一塁を務めたC・J・クローン内野手(28)をレイズにトレード。大谷のDHとしての出場の機会確保にもつながるとみられる。

 2Aの24歳、1Aの23歳。どちらもマイナーリーガーとはいえ、同年代の2人を寄せつけなかった。大谷が打撃投手として登板し、無安打投球。ネット裏や右中間のフェンス外から球団関係者、選手ら約30人が、動向を注意深く見守った。

 「まずしっかり投げられたことは一番よかった。実戦よりは(力の入れ具合は)落ちますけど、ブルペンよりは打者がいて確認できる」

 ワンバウンドや抜ける球があるなど、30球中14球がボール球。やや制球に苦しんだ。それでも31歳の正捕手、マルドナドは「カーブが抜けることがあったが、ここの(乾燥した)気候のせい。切れもあった」と評価。大谷は「次回に向けて修正する。よかったこともあるので、しっかり継続して取り組んでいきたい」と貴重な経験を積んだ。

 練習後、球団から1件のトレードが発表された。昨季100試合に出て打率・248、16本塁打、56打点のクローンがレイズへ。一塁手で92試合に先発した実力者を放出した。大谷の二刀流に備え、昨季143試合でDH起用されたアルバート・プホルス内野手(38)に一塁を守らせる機会を増やす方針だ。さらにマイク・ソーシア監督(59)は大谷について「投げない日は代打もあるし、代走もある」と明かし「この2日以内に(オープン戦の)いつ先発するか発表する予定」と続けた。

【続きを読む】

  • 実戦的な打撃練習に登板した大谷。実力の片鱗(へんりん)を披露した(LAAngels・共同)
  • マイナー選手相手に打撃投手を努めたエンゼルス・大谷翔平
  • フリー打撃に登板後、捕手マルドナド(右)とタッチを交わすエンゼルス・大谷=テンピ(LAAngels・共同)
  • 練習を終え会見で記者の質問に答えるエンゼルス・大谷翔平
  • マイナー選手相手に打撃投手を努める前に、ブルペンで調整するエンゼルス・大谷=アリゾナ州テンピ(撮影・リョウ薮下)
  • ブルペンで投球練習するエンゼルス・大谷=テンピ(共同)
  • 練習を終え、かつてエンゼルスで背番号17をつけ活躍したアースタッド氏(背中)にあいさつするエンゼルス・大谷=アリゾナ州テンピ(撮影・リョウ薮下)
  • マイナー選手相手に打撃投手を務めたエンゼルス・大谷=アリゾナ州テンピ(撮影・リョウ薮下)
  • 練習後の会見に向かうエンゼルス・大谷=アリゾナ州テンピ(撮影・リョウ薮下)
  • 練習を終え会見で記者の質問に答えるエンゼルス・大谷=アリゾナ州テンピ(撮影・リョウ薮下)
  • 大谷・打撃投手での全投球
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷、打撃投手無安打デビュー!エンゼルスは一塁クローン電撃放出