2018.2.18 05:05(2/3ページ)

巨人・吉川尚、また3安打!羽生世代17年ドラ1が金の輝き

巨人・吉川尚、また3安打!羽生世代17年ドラ1が金の輝き

練習試合の2回、二塁内野安打を放った巨人・吉川尚=沖縄・那覇(撮影・荒木孝雄)

練習試合の2回、二塁内野安打を放った巨人・吉川尚=沖縄・那覇(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 土煙を巻き上げ、吉川尚が踊るようにグラウンドを駆けた。チームの今季初の対外試合の主役は、期待の背番号「0」だった。

 「ラッキーヒットもあって、たまたまな部分もある。毎日、必死に1打席、1打席を集中してできている」

 一回、いきなり右前へ強烈なゴロを打ち返すと、二盗に成功。一死三塁から3番・陽岱鋼のゴロで本塁へ突っ込み、三塁手の失策を誘って生還した。五回の守備では中前へ抜けそうな打球に滑り込んで捕球後、素早く一塁へ送球。二ゴロに仕留めた。同じ昨年の大卒ドラフト1位で、中日の遊撃を守った昨季の新人王・京田に負けないスピードを披露した。

 打ってはチームでただ一人の3安打。七回は柳の108キロのカーブに体勢を崩されることなく強振。一塁強襲の内野安打とするなど高い打撃センスも光った。宮崎キャンプでの紅白戦2試合を含め、今キャンプでの実戦は通算12打数7安打の打率・583。田中俊、山本らと定位置争いする中で「1番・二塁」として起用を続ける高橋監督も、うれしそうな表情を見せた。

【続きを読む】

  • 吉川尚は一回、強烈な当たりの右前打を放った。3安打と大当たりだ!(撮影・矢島康弘)
  • 3回、左安打を放つ巨人・岡本=沖縄・那覇(撮影・矢島康弘)
  • 練習試合の6回、空振り三振に倒れる巨人・小林=沖縄・那覇(撮影・矢島康弘)
  • 中日との練習試合に先発し、2回2失点だった巨人・田口=沖縄・那覇
  • 練習試合の1回、右適時打を放つ巨人・長野=沖縄・那覇(撮影・矢島康弘)
  • 練習試合、先発の巨人・田口=沖縄・那覇(撮影・荒木孝雄)
  • 練習試合の5回、右前安打を放つ巨人・田中俊=沖縄・那覇(撮影・荒木孝雄)
  • 巨人・吉川尚樹の実戦アットバット
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・吉川尚、また3安打!羽生世代17年ドラ1が金の輝き