2018.2.15 17:45

DeNAが韓国サムスンと練習試合 注目のクリーンアップは…

DeNAが韓国サムスンと練習試合 注目のクリーンアップは…

1回、三邪飛に倒れるDeNA・筒香=沖縄・宜野湾(撮影・吉澤良太)

1回、三邪飛に倒れるDeNA・筒香=沖縄・宜野湾(撮影・吉澤良太)【拡大】

 DeNAは沖縄・宜野湾キャンプの15日、韓国サムスンと練習試合を行い、2-7で敗れた。この試合で3番から筒香、ロペス、宮崎の強力クリーンアップがそろって出場し、初実戦に臨んだ。筒香は三邪飛、捕邪飛の2打数無安打に終わったが、「順調にきています。初めての試合なので、ボールを見ることができた」と語り、シーズン開幕を見据えた。

 昨季の首位打者、宮崎はDHで出場し、2打数2安打1打点。1打席目は左翼線二塁打、第2打席では右中間二塁打を放ち、代走・佐野と交代した。右に、左にと宮崎らしい広角打法は今季も健在で、「自分が思っていた以上に自分のスイングができたかな。もっと、もっとうまくなりたい気持ちでやっています」と手応えを口にした。

 ロペスは3打数1安打で、左前打で出塁した四回には、宮崎の右中間二塁打で一塁から一気に生還するなど、積極的な走塁で仕上がりの良さをアピールした。

キャンプ日程へ

  • 4回、適時二塁打を打つDeNA・宮崎=沖縄・宜野湾(撮影・吉澤良太)
  • 2回、ソトの先制適時打で生還したDeNA・宮崎(右)=沖縄・宜野湾(撮影・吉澤良太)
  • 4回、左前安打を打つDeNA・ロペス=沖縄・宜野湾(撮影・吉澤良太)
  • 先発のDeNA・バリオス=沖縄・宜野湾(撮影・吉澤良太)
  • 2番手で登板したDeNA・井納=沖縄・宜野湾(撮影・吉澤良太)
  • 4回、適時二塁打を打つDeNA・宮崎=沖縄・宜野湾(撮影・吉澤良太)
  • 9回、今季実戦初登板したDeNA・山崎=沖縄・宜野湾(撮影・吉澤良太)
  • 9回、今季実戦初登板したDeNA・山崎=沖縄・宜野湾(撮影・吉澤良太)
  • 2回、先制適時打を打つDeNA・ソト=沖縄・宜野湾(撮影・吉澤良太)
  • 試合を見守るDeNA・ラミレス監督(左)=沖縄・宜野湾(撮影・吉澤良太)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNAが韓国サムスンと練習試合 注目のクリーンアップは…