2018.2.8 08:00

【黒田正宏 軍師の断】阪神・ロサリオ、バット当たる角度いい…本塁打期待できる

【黒田正宏 軍師の断】

阪神・ロサリオ、バット当たる角度いい…本塁打期待できる

特集:
黒田正宏 軍師の断
紅白戦の6回、牽制で帰塁し、笑顔の阪神・ロサリオ=沖縄・宜野座(撮影・水島啓輔)

紅白戦の6回、牽制で帰塁し、笑顔の阪神・ロサリオ=沖縄・宜野座(撮影・水島啓輔)【拡大】

 阪神春季キャンプ(7日、沖縄・宜野座)ロサリオは打席に立つと、威圧感が改めて際立った。相手投手は相当な恐怖感を覚えたはず。しかも「超」積極的。初球からドンドン振ってくる姿勢は、最も嫌がられるタイプだ。新外国人は普通、新天地では投手の球を見極めたくなるもの。どんな球を投げるのか、確かめたいからだ。が、ロサリオにそんな思いはなさそう。1球目からの集中力は見事だ。

 打球も速い。スイングが速いのはもちろんだが、バットに当たる角度がいいのだろう。この日は左前、三遊間への打球だったが、もう少し状態がアップしてくれば打球がもっと上がって、本塁打も相当期待できる。

 打撃がいいことは分かっていたが、走塁面にも驚かされた。塁に出ると常に前の塁をうかがう気持ちが、スタンドから見ていても伝わってきた。暴投ですかさず三塁を陥れた六回の走塁などは、お手本にしたい。

 外国人選手が走れば、周囲の選手も「負けられない」という思いになる。変化球への対応など、まだまだ慣れていく過程は必要だろうが、技術に加えて迫力、姿勢も100点満点の助っ人だ。 (サンケイスポーツ専属評論家)

キャンプ写真速報へキャンプ日程へ

  • 紅白戦6回、北條の打席で阪神・ロサリオが三塁へ進む=沖縄・宜野座(撮影・村本聡)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【黒田正宏 軍師の断】阪神・ロサリオ、バット当たる角度いい…本塁打期待できる