2018.2.8 05:00(1/6ページ)

【インタビュー THE MAN(2)】西武・雄星、2段モーション騒動乗り越え「2軍でフォームを作り直すことも考えた」

【インタビュー THE MAN(2)】

西武・雄星、2段モーション騒動乗り越え「2軍でフォームを作り直すことも考えた」

菊池は今季、真のエースとなるべく南郷で汗を流している (撮影・中井誠)

菊池は今季、真のエースとなるべく南郷で汗を流している (撮影・中井誠)【拡大】

 第2回は、宮崎・南郷キャンプ中の西武・菊池雄星投手(26)が登場。昨季は8月に“2段モーション”騒動で揺れたが、初タイトルとなる最多勝(16勝)&最優秀防御率(1・97)の2冠に輝いた。先発の野上亮磨投手(30)と勝利の方程式の一角、牧田和久投手(33)が抜け、さらなる活躍が求められるエースに胸の内を聞いた。(取材構成・花里雄太)

【続きを読む】

  • 菊池雄星の年度別登板成績
  • 菊池は、昨年8月17日の楽天戦で、2段モーションと指摘された
  • 菊池は、昨年8月17日の楽天戦で、2段モーションと指摘された
  • 菊池は、昨年8月17日の楽天戦で、2段モーションと指摘された
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 【インタビュー THE MAN(2)】西武・雄星、2段モーション騒動乗り越え「2軍でフォームを作り直すことも考えた」