2018.2.7 16:04

慶大左腕・高橋佑樹投手が元巨人の高橋尚成氏から指導受ける 

慶大左腕・高橋佑樹投手が元巨人の高橋尚成氏から指導受ける 

慶大の高橋投手

慶大の高橋投手【拡大】

 全日本大学野球連盟主催の冬季トレーニング第2日が7日、東京・稲城市のジャイアンツ球場室内練習場で行われた。投手、捕手、打撃、守備、トレーニングの5部門で元プロ野球選手から指導が受けられるもので、この日は連盟参加の19校から100人が受講した。

 昨秋に続き東京六大学野球リーグ戦連覇を狙う慶大の左腕・高橋佑樹投手は、元巨人の左腕・高橋尚成氏からブルペンで指導を受け、下半身の使い方などを指摘された。高橋は「小さい頃、巨人ファンで高橋さんは憧れでした。変化球の握りまで教えてもらいました」と充実感に浸っていた。

 同じ慶大の柳町達外野手は新チームから二塁手に挑戦中。仁志敏久氏のノックを受け、「全部自分の知らないことを教えてもらった」と笑顔を見せた。

 また、専大(東都大学野球)の左腕・勝田翔紀投手は、高橋氏からプレートにつく形からアドバイスを送られ、国際武道大(千葉県大学野球)の北村朋也投手は堀内恒夫氏から、体の開く点を修正され、大きくうなずいていた。

  • 慶大・柳町達は、元巨人の仁志敏久氏(左)の指導を受けた(撮影・赤堀宏幸)
  • 国際武道大・北村朋也投手は、元巨人の堀内恒夫氏(左)の指導を受けた(撮影・赤堀宏幸)
  • 明大・渡辺佳明(左)はトレーニング法を学んだ。右は立大・松崎主将
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 慶大左腕・高橋佑樹投手が元巨人の高橋尚成氏から指導受ける