2018.2.6 10:00(4/5ページ)

【真中満 キャンプ直撃】燕・小川監督、これからの事を考えれば遊撃は広岡

【真中満 キャンプ直撃】

燕・小川監督、これからの事を考えれば遊撃は広岡

昨季はシニアディレクターだった小川監督(左)と、監督だった真中氏。会話が弾んだ (撮影・大橋純人)

昨季はシニアディレクターだった小川監督(左)と、監督だった真中氏。会話が弾んだ (撮影・大橋純人)【拡大】

 ――幅は広がります

 「打線としてどう考えるか。青木2番も一つの選択肢だね」

 ――あくまで僕が面白いかなと思っただけで、深い意味はありません(笑)。でも後ろが元気がなければ、青木と山田を並べても点が入らない

 「仮にバレンティン、畠山が4番にいて山田が3番でも、関係なく走らせていいかなと思っています。山田は盗塁成功率が高い。あとは7、8番は普通なら遊撃手と捕手だが、例えば中村2番とか(笑)。8番を遊撃で…」

 ――大引、西浦、広岡、奥村ら遊撃に誰を起用するかも注目している

 「何人かいる候補の中から絞れているのは事実。誰にしろ(打率は)2割5分くらいで、広岡はもう少し落ちるかもしれない。ただこれからのことを考えれば、我慢して使うのも…とも思う。オープン戦の結果、内容を含め判断していく」

【続きを読む】

  • ヤクルト・近年のチーム成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【真中満 キャンプ直撃】燕・小川監督、これからの事を考えれば遊撃は広岡