2018.2.5 05:03(2/4ページ)

阪神・大山、フリー打撃で7発!打たれた秋山は白旗「打ちすぎや」

阪神・大山、フリー打撃で7発!打たれた秋山は白旗「打ちすぎや」

打撃練習に臨む阪神・大山 奥は金本監督=沖縄・宜野座(撮影・村本聡)

打撃練習に臨む阪神・大山 奥は金本監督=沖縄・宜野座(撮影・村本聡)【拡大】

 打ち終えた大山に、投げ終えた秋山が笑いながら話しかけた。

 「打ちすぎや!」

 ニヤリと笑顔で応える背番号3。昨年12勝を挙げ、開幕ローテが決定的な右腕に、完全に白旗をあげさせた。その打撃は、もうホンモノだ。

 「球種が分かっている中での結果なので。でも、その中でもいい打球はあったので、そこは自信になります」

 一閃! フリー打撃に登板した秋山の初球だった。打球はアッという間に左中間の芝生席に弾んだ。5000人のスタンドがどよめく。沸き上がる拍手が“大山ショー”のプロローグだった。

 直球しか投げていない。打者有利の条件とはえ、そのバットはすさまじかった。トータルのサク越えは初球弾を含めて7発。途中に2連発あり。安打性の打球は27スイング中13本もあった。公式戦なら「秋山、あえなくKO」だ。

 「球の見極めというか、タイミングが詰まったりしたので、そこは修正というか、慣れていかないといけないと思っています」。ドラフト1位指名から1シーズンが経過。冷静に分析できる今がある。

 金本監督も大絶賛だ。

 「すごいねぇ。真ん中外あたりをイメージして、パッとインサイドにきてもサッと出るから。これはうちのチームでできるのは彼だけ。教える前に勝手にできていた。中谷、高山に150万回ぐらい言ったかな(笑)。いまだにできない」

【続きを読む】

  • フリー打撃でサク越えを連発する大山。ネット裏の金本監督(左)もホレボレ(撮影・村本聡)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・大山、フリー打撃で7発!打たれた秋山は白旗「打ちすぎや」