2018.1.29 05:04(4/4ページ)

俺は闘牛!阪神・新助っ人ロサリオ来たァ~「本塁打は一番大事」

俺は闘牛!阪神・新助っ人ロサリオ来たァ~「本塁打は一番大事」

28日、入団会見を終えバットを手に記念撮影に応じたウィリン・ロサリオ=兵庫・西宮市の阪神球団事務所(撮影・山田喜貴)

28日、入団会見を終えバットを手に記念撮影に応じたウィリン・ロサリオ=兵庫・西宮市の阪神球団事務所(撮影・山田喜貴)【拡大】

★ラーメン食べた

 ロサリオは食事面でも心配なさそうだ。この日は会見前にクラブハウスで寿司の“トロ”…ではなく、とんこつラーメンとチャーハンを食べたという。昨年まで、2年間韓国でプレーしているだけに、谷本副社長も「向こう(韓国)ではちゃんぽんも食べていたみたい」。続けて、「彼は明るい。真摯に野球に取り組むと聞いているし、金本阪神にぴったり」と目を細めた。

オーランド・セペダ

 プエルトリコ出身の右打ち(一塁手)の元メジャーリーガー。“ラテンアメリカのベーブ・ルース”と称された1960年代のサンフランシスコ・ジャイアンツのスター選手。背番号「30」は同球団の永久欠番。通算打率・297、379本塁打、1365打点。1999年に米国野球殿堂入り。愛称は「ブル」(闘牛)。

ウィリン・ロサリオ(Wilin Rosario)

 内野手。1989年2月23日生まれ、28歳。ドミニカ共和国出身。2006年にロッキーズ入団。11年に捕手としてメジャーデビュー。メジャー通算447試合出場、打率・273、71本塁打、241打点。16年に韓国のハンファ入団。昨季は119試合出場で打率・339、37本塁打、111打点。1メートル80、100キロ。右投げ右打ち。背番号「20」。年俸3億4000万円。

  • 記念撮影で笑顔のロサリオ。グラウンドでは闘牛のように暴れる!(撮影・山田喜貴)
  • 関西空港に到着したロサリオ。会見へ向け、スーツに着替えました
  • 闘牛
  • 阪神の谷本球団本部長(左)とともに入団会見に臨んだロサリオ。今季のキーマンだ
  • 入団会見で笑みがこぼれたロサリオ。キャンプで前評判通りの打撃を見せるなら、阪神に待望の4番が出現となる
  • 入団会見を終えバットを手に記念撮影に応じる阪神・ロサリオ=阪神球団事務所(撮影・山田喜貴)
  • 入団会見を終え谷本修球団本部長と共に記念撮影に応じる阪神・ロサリオ=阪神球団事務所(撮影・山田喜貴)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 俺は闘牛!阪神・新助っ人ロサリオ来たァ~「本塁打は一番大事」