2018.1.28 05:01

日本ハムD1・清宮、大谷の隣人終了「自分にとっていい財産」

日本ハムD1・清宮、大谷の隣人終了「自分にとっていい財産」

特集:
清宮幸太郎
大谷翔平
練習に臨む日本ハム・清宮=ファイターズ鎌ケ谷スタジアム(撮影・中井誠)

練習に臨む日本ハム・清宮=ファイターズ鎌ケ谷スタジアム(撮影・中井誠)【拡大】

 右手親指を痛めていた日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18)=早実高=が27日、千葉・鎌ケ谷市の球団施設で行われた新人合同自主トレーニングで打撃練習を再開した。寮では米大リーグ、エンゼルスに移籍する大谷と隣の部屋で暮らす清宮だが、“お隣さん”もこれでひとまず終了となる。「外でプレーしているのが見たかった。投球とか」と残念がったが、ウエート場ではトレーニング方法などを間近で見て学ぶことができたという。約3週間の貴重な経験に「打撃も見ましたし、日本のトップの方。自分にとっていい財産になる」と目を輝かせていた。

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  • 日本ハム・1軍春季キャンプ日程
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハムD1・清宮、大谷の隣人終了「自分にとっていい財産」