2018.1.27 11:00(1/5ページ)

タイブレークは高校生のためになるか…今春センバツから導入

タイブレークは高校生のためになるか…今春センバツから導入

特集:
2018センバツ高校野球
ザ・ミュージアム
太田幸司氏

太田幸司氏【拡大】

 【賛否両論/ザ・ミュージアム】 話題の事象について紙上で「賛成」「反対」の意見を戦わせる『賛否両論』。最終回は、26日に出場校が発表された今春のセンバツ(3月23日開幕、甲子園)以降のほぼ全ての高校野球の公式戦で実施されることになった「タイブレーク」に照準を合わせた。延長十三回から無死一、二塁(継続打順)が“おぜん立て”される特別ルールについて、1969年夏の甲子園決勝で三沢(青森)のエースとして延長十八回を投げ抜いた太田幸司氏(66)や、前横浜高監督の渡辺元智氏(73)らに聞いた。 (取材構成・赤堀宏幸、松尾雅博)

【続きを読む】

  • 前横浜高監督・渡辺元智氏
  • 花咲徳栄・岩井隆監督
  • 高校野球の主な延長戦と延長規定の変遷
  • 高校野球で導入されるタイブレークのイメージ
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. タイブレークは高校生のためになるか…今春センバツから導入