2018.1.27 05:02

日大三・日置、毎食どんぶり飯3杯で体重増!伝統の強力打線引っ張る/センバツ

日大三・日置、毎食どんぶり飯3杯で体重増!伝統の強力打線引っ張る/センバツ

特集:
2018センバツ高校野球
出場が決まり、喜ぶ日大三高の選手ら=町田市(撮影・鈴木美帆)

出場が決まり、喜ぶ日大三高の選手ら=町田市(撮影・鈴木美帆)【拡大】

 第90回選抜高校野球大会(3月23日から13日間、甲子園)の出場36校を決める選考委員会が26日、大阪市の毎日新聞大阪本社で行われた。2年連続20度目の吉報に、主将の日置航内野手(2年)を中心に日大三ナインが喜びを爆発させた。

 夏の甲子園で2度の全国制覇を果たしている名将・小倉全由監督(60)が「チームを良くまとめている。絶対、活躍してくれる」と期待を寄せるのが、1年秋から正遊撃手で攻守の要の日置だ。昨春のセンバツでは1回戦の履正社戦(大阪)で4打数無安打。チームは敗れ「迷惑を掛けた。今度こそ勝利に貢献したい」と思いは強い。

 1学年上に高校通算32本塁打のDeNAのドラフト5位・桜井、同29本塁打の4番・金成がいた。頼れる先輩は抜けたが、センバツに向けて12月上旬からは毎日2000スイングが日課。一時落ちていた体重も、毎食どんぶり3杯の白米を平らげて7キロほど増えて77キロになり、「飛距離がアップした」と自信を見せる。先輩たちに掛けられた「甲子園で暴れてこい」の言葉を胸に、伝統の強力打線を引っ張る。 (中田愛沙美)

センバツ出場校へ

  • 今年の主な高校生ドラフト候補
  • センバツ補欠校
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 日大三・日置、毎食どんぶり飯3杯で体重増!伝統の強力打線引っ張る/センバツ