2018.1.24 16:02

大谷、術後初のフリー打撃 清宮「やっぱりすごい」

大谷、術後初のフリー打撃 清宮「やっぱりすごい」

特集:
大谷翔平
打撃投手の球を打つエンゼルス・大谷=ファイターズ鎌ケ谷スタジアム(撮影・吉澤良太) 

打撃投手の球を打つエンゼルス・大谷=ファイターズ鎌ケ谷スタジアム(撮影・吉澤良太) 【拡大】

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が24日、自主トレーニングを行っている千葉県鎌ケ谷市の古巣プロ野球日本ハムの球団施設で、昨年10月の右足首手術後初めてフリー打撃を行った。

 術後はマシン打撃のみだった。この日は左の打撃投手を相手に約20分間で102スイングし、強振した打球は室内練習場のネットに突き刺さった。新人合同自主トレ中の日本ハムのドラフト1位、清宮幸太郎内野手(東京・早実高)も視線を送り「力強くて、やっぱりすごい。あれだけの飛距離を持つ選手を見られたのは良かった」と笑顔。打撃投手は「初めてにしては振れていた。(シーズン中の練習と)ほぼ変わらないスイングをしていた」と順調な回復を認めた。

 メジャーでも投打の「二刀流」に挑む大谷。練習で残るメニューは、ブルペンで捕手を座らせた本格的な投球練習の再開だけとなった。

  • 打撃投手の球を打つエンゼルス・大谷=ファイターズ鎌ケ谷スタジアム(撮影・吉澤良太)
  • キャッチボールをするエンゼルス・大谷=ファイターズ鎌ケ谷スタジアム(撮影・吉澤良太)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷、術後初のフリー打撃 清宮「やっぱりすごい」