2018.1.21 05:00

日体大、明治神宮大会V祝賀会で「エッサッサ」

日体大、明治神宮大会V祝賀会で「エッサッサ」

優勝メンバーは、“パンツ一丁”で気合を込めて「エッサッサ」を披露した (撮影・赤堀宏幸)

優勝メンバーは、“パンツ一丁”で気合を込めて「エッサッサ」を披露した (撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 日体大で20日、37年ぶり2度目の明治神宮大会優勝の祝賀会が開かれ、関係者約900人が集まった。メンバーは伝統の応援「エッサッサ」を披露。松浪健四郎理事長は「世界に羽ばたく多くのアスリートがいる中で、野球部の優勝はことのほかうれしい」と話した。古城監督は「ハードルは高いが、春の大学選手権優勝と秋(明治神宮大会)連覇を目標にしたい」と掲げ、新主将の松本は「また感謝を伝えられるようにしたい」と意欲を示した。 (港区)

  • 日体大祝賀会では、具志堅幸司学長の発声で乾杯が行われた=東京都港区(撮影・赤堀宏幸)
  • 明治神宮大会の優勝祝賀会で、あいさつする日体大野球部の古城隆利監督=20日、東京都内
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 日体大、明治神宮大会V祝賀会で「エッサッサ」