2018.1.17 11:00(1/7ページ)

荒木大輔氏が福岡・小倉高へ 甲子園の土を初めて持ち帰った球児は史上2人目の5試合連続完封でV

荒木大輔氏が福岡・小倉高へ 甲子園の土を初めて持ち帰った球児は史上2人目の5試合連続完封でV

特集:
ザ・ミュージアム
夏の甲子園で2連覇を飾った1948年当時の福嶋氏(写真、パネルなどはいずれも小倉高校内の同窓会施設「明陵会館」所蔵。撮影・松尾雅博)

夏の甲子園で2連覇を飾った1948年当時の福嶋氏(写真、パネルなどはいずれも小倉高校内の同窓会施設「明陵会館」所蔵。撮影・松尾雅博)【拡大】

 【夏の甲子園/ザ・ミュージアム】 早実のエースとして5季連続で甲子園に出場した荒木大輔氏(53)が、夏の甲子園大会の歴史を掘り起こす企画。第5回は1947年の全国中等学校優勝大会、学制改革によって大会名が変わった48年の全国高等学校選手権で2連覇を飾った小倉(福岡)のエース、福嶋一雄さん(87)を訪ねた。48年は史上2人目の5試合連続完封で優勝。甲子園の土を持ち帰った球児の第1号ともいわれている。(構成・松尾雅博)

【続きを読む】

  • 2013年に野球殿堂入りした時の紹介パネル
  • 1948年に夏2連覇を飾り、市内をパレードする小倉ナイン
  • 表彰式に臨む小倉ナイン
  • 北九州市内のホテルで福嶋氏(中央)と安田氏(右)を取材する荒木氏(撮影・松尾雅博)
  • 優勝旗、準優勝旗など思い出の品々は、小倉高の同窓会施設「明陵会館」に展示されている
  • 福嶋氏の高校時代の等身大パネル
  • センバツで福嶋氏に授与された盾。左は1949年大会の本塁打賞、右は47年大会の優秀投手賞
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 荒木大輔氏が福岡・小倉高へ 甲子園の土を初めて持ち帰った球児は史上2人目の5試合連続完封でV