2018.1.10 22:36

松坂、中日入団テストへ悲壮決意「結果を出したい。プレーしたい」

松坂、中日入団テストへ悲壮決意「結果を出したい。プレーしたい」

中日の入団テストを受けることが決まった松坂

中日の入団テストを受けることが決まった松坂【拡大】

 ソフトバンクを戦力外となって退団した松坂大輔投手(37)が、10日に放送されたテレビ東京系「アスリート運命の一日」(後9・0)にVTR出演。今月下旬にナゴヤ球場で行われる中日の入団テストに臨む心境を明かした。

 森繁和監督(63)ら現場スタッフ、編成部幹部が立ち会って実施される入団テストについて、松坂は「またなったらどうしようという不安はある。もしその状態になってしまったら、そこで終わり」ともう一度、けがをしたら現役引退という悲壮な覚悟を示した。

 同期の“松坂世代”の活躍が刺激になっているといい、「みんなまだまだやれる。あきらめない気持ちだと思う。お互いその気持ちは共有している」と力強く語り、「テストで取ってもらえるように結果を出したい。プレーしたい」と言葉に力を込めた。

 松坂は日米通算164勝の実績を誇る。しかし、2015年にソフトバンクで日本球界に復帰後、3年間で1軍登板は1試合。同年夏にメスを入れた右肩の状態は不安定で実戦機会が少なかった。“平成の怪物”の新天地は初めてのセ・リーグとなるのか。一発勝負の最終テストに挑む。

移籍・退団選手一覧

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 松坂、中日入団テストへ悲壮決意「結果を出したい。プレーしたい」