2018.1.9 18:59

楽天・梨田監督「思い引き継ぐ」 星野さん追悼、約1万5000人が献花

楽天・梨田監督「思い引き継ぐ」 星野さん追悼、約1万5000人が献花

4日に死去した星野仙一氏をしのんで設けられた献花台に花を手向ける梨田昌孝監督(手前)、立花陽三球団社長 =楽天生命パーク宮城 (撮影・山田俊介)

4日に死去した星野仙一氏をしのんで設けられた献花台に花を手向ける梨田昌孝監督(手前)、立花陽三球団社長 =楽天生命パーク宮城 (撮影・山田俊介)【拡大】

 4日に死去した元プロ野球楽天監督の星野仙一氏を悼み、楽天の梨田昌孝監督や新人10選手らが9日、仙台市の楽天生命パーク宮城で黙とうと献花を行った。梨田監督は「思いを引き継いで選手を引っ張っていく。見守っていてくださいと語り掛けました」と話した。

 献花台は7日から3日間設置され、楽天によると計1万4922人が別れを惜しんだ。

 星野氏は指揮を執った中日、阪神、楽天でいずれもリーグ制覇を果たした。梨田監督もかつて率いた近鉄、日本ハムを優勝に導いており「偉大過ぎる先輩。3球団目の優勝、そして日本一で、自分もその道をたどっていきたい」と今季の優勝を誓った。

 球団副会長を務めていた星野氏が最後にドラフト会議で獲得に携わったドラフト1位新人の近藤弘樹投手(岡山商科大)は「僕が楽天に入る縁をつくってくださった方。もっと指導していただきたかったので残念だが、ゆっくり休んでいただきたい」と話した。

  • 楽天生命パーク宮城に設けられた星野仙一氏の献花台に向かい、黙とうする楽天の梨田監督(左から2人目)ら=仙台市
  • 楽天生命パーク宮城に設けられた星野仙一氏の献花台に黙とうする楽天の梨田監督(左から2人目)ら=9日正午、仙台市
  • 4日に死去した星野仙一氏をしのび、合同新人自主トレ前に献花台で黙祷する楽天の新人選手ら=楽天生命パーク宮城(撮影・山田俊介)
  • 4日に死去した星野仙一氏をしのび、合同新人自主トレ前に献花台前で追悼セレモニーに臨む近藤弘樹(12番)、岩見雅紀(13番)ら=楽天生命パーク宮城(撮影・山田俊介)
  • 4日に死去した星野仙一氏をしのび、合同新人自主トレ前に献花台で黙祷する(右から)近藤弘樹、岩見雅紀ら=楽天生命パーク宮城(撮影・山田俊介)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天・梨田監督「思い引き継ぐ」 星野さん追悼、約1万5000人が献花