2018.1.9 05:03

巨人・阿部、グアム単独自主トレで今季“第1号”

巨人・阿部、グアム単独自主トレで今季“第1号”

明るい表情でバットを振る阿部。グアムで大粒の汗を流している (撮影・谷川直之)

明るい表情でバットを振る阿部。グアムで大粒の汗を流している (撮影・谷川直之)【拡大】

 【グアム8日=谷川直之】史上19人目の通算400本塁打まで残り12本としている巨人・阿部慎之助内野手(38)が、当地で行っている単独自主トレで今年の“第1号”を放った。

 気温30度を超す暑さの中、練習メニューの最後に行ったのは、トスされたボールを外野へ向かって打つロングティー打撃。その38スイング目の打球は青空にきれいな弧を描き、100メートル先の外野フェンスを超えた。軽めに振った約100スイングで、2本の柵越えを放った。

 「いろいろ(試行錯誤を)やっている。(今季の)結果が良かったらいいってことだろ」

 このオフはグリップを少し下げてから振る新打法に改良中。自主トレ中盤まではロングティー中心でフォームを固める。この日が第1クールの最終日。第2クール以降はジムでのウエートトレーニングも本格化させ、今月下旬の帰国まで鍛える。

 すべては今季の目標とする400号&リーグ優勝のため。両方を達成した際には「1人でパーティーするよ。パーティー・バイ・マイセルフだ」との夢を明かしたが、周囲が放ってはおかないだろう。チームを歓喜に導くため、阿部が今季もどでかいアーチを描く。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・阿部、グアム単独自主トレで今季“第1号”